HOME > よくある質問

よくある質問

回答一覧

  • Q1. 風力発電とはどのようなものですか?

    A1. 風力発電は風のエネルギーを風車の回転により電気エネルギーに変換させる発電方式です。また発電した電気を蓄電するので非常用電源としてもご利用いただけます。

  • Q2. どのくらい発電するの?

    A2. TOMOの風は定格出力が最大4kwhと小型風力発電の中では非常に高い出力を可能にしました。利用条件によっては太陽光発電でいう8kwクラスの発電も可能です。一般的な商業施設から工場、住宅に至るまで幅広い用途にご利用いただけます。

  • Q3. KWとKWhとの違いはなんですか?

    A3. 1kw(1000W)の消費電力を1時間使い続ける事が出来る発電量が1kwhです。

  • Q4. 太陽光発電と風力発電どちらがいいのですか?

    A4. 太陽光発電は日照の時間帯(曇りも若干発電)に限り発電し、風力発電は風が吹くという条件下において、季節や天候、時間帯の影響なく発電します。
    太陽光発電と風力発電、それぞれにメリット・デメリットがあり設置場所の環境や条件に合わせた選択があります。また、TOMOの風では太陽光パネルと融合させたシステムのご提案も出来ます。

  • Q5. どういう所に設置するのが向いていますか?

    A5. 傾斜のない平地で3m四方の面積あれば、基本的にはどこでも設置可能です。設置に至っては事前に地質調査が必要となります。
    また風量のある沿岸部や、ビル屋上に設置すればさらに高い発電量が期待出来ます。前述の通り安定した風量が取れない場所においては太陽光発電と組み合わせて設置する事も出来ます。

  • Q6. 騒音は大丈夫ですか?

    A6. TOMOの風は特殊ブレード設計により騒音の極小化を可能にしました。弊社敷地内に実機を設置し、見学を随時受付けております。TOMOの風を実際に見てその静けさを実感して下さい。

  • Q7. 台風など暴風時は大丈夫ですか?

    A7. 台風などの最強風時(風速20m/s〜)には電子制御によるブレーキにより風車の過剰回転を防止します。また強風時には従来の風力発電のような強制停止ではなく、適正な回転を維持し出力の急落を防止。安定した発電を可能にしました。

  • Q8. メンテナンスは必要なんですか?

    A8. 一般的に大型風力発電においては半年ごとの保守・点検が必要ですがTOMOの風はメンテナンスフリーでご利用いただけます。またインターネット通信網により24時間システム監視しているので、万一の故障・トラブル時はすぐ対応いたします。

  • Q9. 蓄電が切れた場合は?

    A9. 従来の完全独立電源方式の風力発電とは異なり、無風時や万一の故障時も分電盤から電気を送電するので実用性も非常に高いです。
    独立電源・系統連係どちらも対応可能です。

  • Q10. 太陽光のような買取制度はないの?

    A10. 2011年8月、再生可能エネルギー法が参議院本会議で可決、成立しました。
    これにより風力、地熱、バイオマスなど再生可能エネルギーの全量買取が可能となりました。
    2012年7月より施行予定となっております。

ご相談窓口

ご相談窓口

  • 風力発電機 太陽光発電機 徹底比較!!
  • 小型風発電機

対応エリア
当社では、関東全域で対応しております。その他の地域の方もご連絡下さい。
全国各地域の特約代理店をご紹介することが可能ですので、まずはお気軽にご相談下さい。